投稿日:

実際にチャットレディとして働いている女性ってどんな人?

女性のための高収入のバイトって結構たくさんあるのですが、最近は〝チャットレディ〟の募集が増えているので応募する方も多いようですね。

チャットレディというのは、チャットで男性を楽しませるのが仕事になるのですが、テキストチャットだけではなく、生ライブ映像配信ということになりますので、勇気が必要だと思っている方もいらっしゃるようです。

映像配信と聞くと、エロを主体としたお仕事のように思われてしまうこともあると思うのですが、ノンアダルトのチャットレディの募集も多いので、募集しているサイトがどのようなサービスをしているのか・・ということや、どんな女性が働いているのかという部分をチェックしてみるといいんじゃないでしょうか。

求人サイトなどにもチャットレディの募集は多いですが、女性誌などでも【チャットレディ募集!】というような案内はありますよね。

気になる募集があれば是非応募してみて欲しいのですが、年齢制限の有無などもあるようなので、チェックしてみましょう。男性に顔を公開している女性もいれば、顔見せはせずに働いている方もいます。

誰かに知られてしまうのが不安だという方もいらっしゃると思うのですが、その辺りについては〝相談可〟という風になっているはずなので、問い合わせてみるといいと思います。

投稿日:

チャットレディの時給に関しての勘違いをしている人が結構いるみたいですね

チャットレディは分給となるのですが、1分40円~という感じなので、時給で換算すると結構いいバイトだと思います。稀にチャットレディの募集で時給が3,000円以上となっていることもあるのですが、掲載されている時給は換算したものとなっていますし、待機中の給料は発生しませんので勘違いしないようにしましょう。

時給換算の案内だったとしても、3,000円以上となれば、アダルトを含むお仕事になると考えたほうがいいですね。ノンアダルトの平均時給は2,400円~3,000円という感じなので、3,000円以上の場合は、男性会員とエッチな話しをしたり、エッチな行為を動画配信したりというような形になりますので、チャットレディの募集に応募する際は、見分ける必要があります。

稼ぎたい女性は、この募集を見て、1時間2,400円なら5時間働けば10,000円以上稼げる!!と想像してしまう可能性もありますが、5時間ログインしても男性会員と話す時間が短かければ、その分の給料しかもらえませんので、きちんと理解しておきましょう。

男性会員とのツーショットのトークが基本ですが、パーティーチャットや双方向のチャットなどもあり、男性会員も映像配信となれば給料はアップするらしいので必見ですよ。

投稿日:

チャットレディというお仕事であっても最低限のマナーというものは存在するのです

最近チャットレディとして登録していたとあるライブチャットを辞めました。ここでは半年くらいチャットしていたのですが、男性のマナーの悪さにどうしても我慢できなくなってしまいました。このライブチャットはノンアダといわれる、アダルトな話題不可のサイトだったのですが、とある男性がダメだって言ってもアダルトなことを言ってきたんです。

別に常連の方がたまにって感じなら私も乗っかることもあるし、笑って流したりもしますがその男性は初対面なのにいきなり下ネタから入ってきてびっくりしました。その後、インターネットの掲示板に私のことを淫乱とかって書き込んだらしく、それを読んだ男性が結構入ってきて、そして嘘だと分かるとチャットをやめるみたいなことが続きました。

私はそのやりとりにも疲れました。チャットレディも1人のただの女なんで、マナーは大事にしてほしいと思います。アダルトな話題がしたいならそういうライブチャットに行ってほしいです。初対面の女性に対していきなりアダルトな話題はやめてほしいです。

気に入らない相手だからってインターネットの掲示板に書き込んだりするのもやめてほしいです。この一件があって以来、私はノンアダのライブチャットは卒業し、アダルト可能なライブチャットに移行しました。ずっと下ネタの相手するのは疲れるかなって不安でしたがそういうこともなく、ノンアダでアダルト禁止を訴えるほうが疲れるなって思いました。

何も気にせず下品なこと言いまくってる私もいます(笑)

投稿日:

在宅ワークのなかでも人気のお仕事となっているチャットレディの魅力とは?

チャットレディで稼ぐことに決めました。お金がどうしても短期で必要だったので。電話待ちをしてみました。待機ができる状態だったら電話待ちをしたほうがいいかと思います。初心者のチャットレディには、電話はかかってきやすいと私は感じました。

じっと待っていれば電話がなって、それから進歩させてテレビ電話をしたりしています。時々、私のほうから待機している男性に電話をしてみたり、メールを送ったりしていますが、これは実際やってみてあまりよくないと思いました。すぐに切られてしまったからです。

在宅ワークのなかでも、最初は真面目な仕事を探していたのですがどうしても収入面では下がってしまいました。あれだけ頑張ったのに、これだけしか報酬がないの?とショックを受けたことも多々ありましたね。そしてたまたまアダルトの方へ目を向けていった時に、在宅ワークの中にチャットレディがあるのを発見したのです。

相手の男性からかかってきた電話には、必ず相槌はかかしません。そして話をよく聞いてあげるのです。たまには相手の考えに共感してあげることも大事なことだと思います。それだけで相手の気持ちが穏やかになって私のことを信用してくれるからです。